このページの先頭



ここからこのページの本文


アルペン

Alpine Skiing
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

皆川無念の棄権、愛子ねぎらう/アルペン

途中棄権の皆川は悔しそうな表情を見せながら下山(撮影・上田博志)
途中棄権の皆川は悔しそうな表情を見せながら下山(撮影・上田博志)

<バンクーバー五輪・アルペン:男子回転>◇27日(日本時間28日)◇ウィスラー

 トリノ五輪4位の皆川賢太郎(竹村総合設備)は、1回目にコースアウトし、途中棄権した。スタートから積極的に滑ったが、わずか十数秒で4度目の五輪は終わった。「4年っていう時間がこんなにあっけなく終わっちゃうのかなっていうのは、自分で(コース)アウトして思いました」と無念の表情で語った。応援に訪れた妻の上村愛子(北野建設)は「攻めていこうと思った結果だと思う。こういうこともあるのが、勝負なのかなと、私も思いました」とねぎらった。

 [2010年2月28日11時45分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

上村愛子


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.