このページの先頭



ここからこのページの本文


ボブスレー

Bobsleigh
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

5カ月で代表のボブスレー宮内が上位狙う

 バンクーバー五輪のボブスレー代表とスキークロスの代表が9日、成田空港からバンクーバーに出発した。昨年9月に、ボブスレーを始めた宮内優(25=モンテローザ)は、陸上の円盤投げの選手。競技歴わずか5カ月でつかんだ初の五輪代表に「五輪のコースは非常に難コース。うまくいけばチャンスがある」と、上位進出を期待した。

 スキークロス男子の滝沢宏臣(36)は、直前の1月24日のW杯で転倒し、腰と股(こ)関節を強打した。「一瞬、五輪はもうダメだと思った」。しかし、骨折などはなく、打撲とねんざだけで、すでに80%まで回復しているという。「一発勝負の競技なので、決勝に残ればメダルはある」と力強かった。

 [2010年2月8日19時3分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

宮内優


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.