このページの先頭



ここからこのページの本文


クロスカントリー

Cross-Country Skiing
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

石田が最終調整「ようやく私の番が来た」

距離の女子30キロクラシカルに向けた調整を終えた石田正子(共同)
距離の女子30キロクラシカルに向けた調整を終えた石田正子(共同)

 バンクーバー冬季五輪16日目の27日(日本時間28日)に行われるノルディックスキー距離女子30キロクラシカルの出場選手が26日、発表され、日本勢は石田正子と夏見円(ともにJR北海道)がエントリーした。

 上位を狙う石田は26日、ウィスラー五輪公園のコースで約1時間、最終調整した。日本が9位となった25日の20キロリレーに第2走者として出場した石田は、疲労を抜くため、湿った雪が降る中をゆったりとしたペースで走った。

 今大会の距離女子最後の種目に照準を合わせてきた石田は「ようやくわたしの番が来たという感じ。(レースは)最後のスパート勝負になると思う」と話した。

 [2010年2月27日10時2分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

石田正子


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.