このページの先頭



ここからこのページの本文


フィギュア

Figure Skating
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

長洲、鼻血出たが得点も出た/フィギュア

鼻血を出しながら演技を終えた長洲未来(撮影・たえ見朱実)
鼻血を出しながら演技を終えた長洲未来(撮影・たえ見朱実)

<バンクーバー五輪・女子フィギュアスケート>◇23日(日本時間24日)◇パシフィック・コロシアム

 日本人の両親を持つ米国代表の長洲未来(16)が、ショートプログラムで63・76点の高得点をマークした。冒頭の3回転ルッツ+2回転トーループを成功させて、波に乗った。演技中盤からは、鼻血が出たほどの熱演。「半分くらいで鼻がつまってどうしようかと思ったけど、そのままやりました。もう少し上手にできたと思う」と話した。

 [2010年2月24日11時51分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

長洲未来


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.