このページの先頭



ここからこのページの本文


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース

ロゲ会長、金妍児の金メダルに感銘

 国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は28日(日本時間3月1日)、バンクーバー冬季五輪の閉幕前に記者会見し、感銘を受けた場面の1つとして、自身の世界最高得点を大幅に更新して優勝したフィギュアスケート女子の金妍児(韓国)を挙げた。同会長は「1984年サラエボ五輪のトービル、ディーン組(英国)を見て以来の感慨だった」とアイスダンスで当時の芸術点ですべて6点満点を出した名演技になぞらえた。

 [2010年3月1日8時18分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

金妍児


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.