このページの先頭



ここからこのページの本文


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース

橋本聖子団長総括「韓国に学べ」

 日本選手団の橋本聖子団長(45)が2月28日(日本時間3月1日)、バンクーバーのジャパンハウスで記者会見し、大会を総括した。銀3個、銅2個のメダルを獲得した日本選手団について「前回トリノ五輪よりメダル数で4個上回った。コーチ陣がしっかりサポートして、選手が頑張ってくれた証しだと思う」と評価した。

 一方で、韓国から学ぶ必要性も訴えた。日本の約半数の46人の選手で、金6個を含む14個のメダルを獲得。「韓国の金メダル目標は5個と聞いていたが、これを難なくクリアした。日本は体格に厳しいという状況が続いていたが、韓国選手の活躍を見ると戦略を立てていけばあのようになれる。明るい材料だった」と指摘した。また鈴木恵一総監督(67)は「いろんな問題があった」としながら「結果がすべてである競技会であれば、すべてが帳消しになれるのかなというほど、今の結果には満足しています」と話した。

 [2010年3月2日7時59分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

橋本聖子


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.