このページの先頭



ここからこのページの本文


ノルディック複合

Nordic Combined
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

複合個人のメダルは94年の河野孝典だけ

 ◆ノルディック複合個人のメダル 日本勢は初参加した28年のサンモリッツから代表を出している。メダルを獲得したのは94年リレハンメルの河野孝典の銀が唯一。W杯で3度総合優勝を果たした荻原健司も、五輪では団体の金が2回あるだけで、個人では4位が最高だった。クロスカントリーの比重を上げるルール変更がなされた以降は、日本勢はさらに低迷しメダルに絡む争いができない状況が続いている。歴代代表の個人の成績は以下に。

 ○2010年バンクーバー

 小林範仁 NH7位 LH ?

 高橋大斗 NH27位

 加藤太平 NH24位 LH?

 渡部暁斗 NH21位 LH? 

 湊祐介 LH?

 ○2006年トリノ

 高橋大斗 個人途中棄権 スプリント15位

 北村隆 個人43位

 畠山洋輔 個人32位 スプリント22位

 小林範仁 個人16位 スプリント18位

 渡部暁斗 個人スプリント19位

 ○2002年ソルトレークシティー

 荻原健司 個人11位 スプリント33位

 森敏 個人30位 スプリント22位

 高橋大斗 個人12位 スプリント6位

 富井彦 個人33位

 小林範仁 スプリント17位

 ○98年長野

 荻原健司 4位

 荻原次晴 6位

 古川純一 23位

 森敏 38位

 ○1994年リレハンメル

 河野孝典 銀

 荻原健司 4位

 阿部雅司 10位

 古川純一 19位

 ○1992年アルベールビル

 荻原健司 7位

 河野孝典 19位

 阿部雅司 30位

 三ケ田礼一 34位

 ○1988年カルガリー

 阿部雅司 31位

 児玉和興 36位

 宮崎秀基 37位

 ○1984年サラエボ

 田中隆博 20位

 丸山寿明 21位

 ○1980年レークプラシッド

 久保田三知男 25位

 花田敏博 27位

 ○1976年インスブルック

 勝呂裕司 21位

 久保田三知男 30位

 ○1972年札幌

 勝呂裕司 5位

 中野秀樹 13位

 荒谷一夫 15位

 佐々木信孝 24位

 ○1968年グルノーブル

 板垣宏志 10位

 谷口明見 23位

 大久保勝利 24位

 須藤正敏 31位

 ○1964年インスブルック

 藤沢隆 20位

 田中英一 30位

 谷口明見 31位

 ○60年スコーバレー

 江遠要甫 15位

 吉田力雄 17位

 谷口明見 24位

 ○1956年コルティナダンペッツォ

 佐藤耕一 33位

 吉沢広司 棄権 

 ○1952年オスロ

 藤沢良一 14位

 ○1936年ガルミッシュパルテンキルヘン

 関口勇 29位

 関戸力 35位

 山田伸三 43位

 ○1932年レークプラシッド

 坪川武光 15位

 栗谷川平五郎 20位

 山田勝巳 32位

 ○1928年サンモリッツ

 麻生武治 棄権

 竹節作太 棄権

 [2010年2月26日2時41分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

河野孝典


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.