このページの先頭



ここからこのページの本文


スノーボード

Snowboard
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

国母が公式練習「いい滑り見せたい」

 スノーボード男子ハーフパイプ(HP)の日本代表が15日(日本時間16日)、サイプレスマウンテンの五輪会場で公式練習を行った。選手たちは午後5時半から約2時間、コースの状況などを確かめた。

 9日にバンクーバー入りした際、服装の乱れが発端となり、開会式出席などを自粛した国母和宏(東海大)は「いろいろあったんですが、迷惑かけた人たちにいい滑りを見せたいです」と意気込みを語った。青野令(松山大)は「自分の滑りができるように頑張りたいと思います」と話した。女子の山岡聡子(アネックス)は練習中に臀部(でんぶ)を強打し、トレーナーによる治療を受けた。

 [2010年2月16日18時52分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

国母和宏


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.