このページの先頭



ここからこのページの本文


ボブスレー

Bobsleigh
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

ボブスレー世界1位スイスの強豪が棄権

 公式練習で転倒が多発するバンクーバー冬季五輪ボブスレー男子2人乗りで、17日に転倒した世界ランキング1位のスイスのチームが19日、棄権を発表した。トリノ五輪銅メダルのパイロット、ベアト・ヘフティが頭部を強打し、脳振とうと全身打撲があるという。

 会場のウィスラーのスライディングセンターでは19日、転倒こそ減ったものの、別のスイスのチームが派手に転んだ。鈴木寛(マネックス証券)が操縦し、過去2日連続で横転した日本は2回とも滑り切った。

 リュージュで死亡事故が起きた今回の高速コースは高い技術が求められる。国際ボブスレー・トボガニング連盟の広報担当者は「2002年ソルトレークシティー五輪は公式練習1回目に17件転倒があった。異例なことではない」とコメントした。

 [2010年2月20日8時52分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

ボブスレー


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.