このページの先頭



ここからこのページの本文


スノーボード

Snowboard
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

スノボ山岡聡子が必勝祈願、メダルへ意欲

日の丸を掲げる山岡(右)と父基志(もとゆき)さん(撮影・吉松忠弘)
日の丸を掲げる山岡(右)と父基志(もとゆき)さん(撮影・吉松忠弘)

 バンクーバー五輪でスノーボード・ハーフパイプ(HP)女子代表の山岡聡子(35=アネックス)が4日、地元の長野市内の西宮神社で必勝祈願を行った。丸山宮司からお守りと「安全最高滑走」と書かれた祈願札をいただくと、山岡は「メダルを目指したい」と誓った。

 日本時間19日に行われるレースは、市内の川中島公民館でファンや関係者がテレビ観戦し、声援を送るという。「多くの人に支えられてやってきた。今までやってきたことを、すべて出したい」。スノボ代表最年長の“あねご”が、2度目の五輪で高く羽ばたく。

 [2010年2月4日19時38分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

山岡聡子


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.