このページの先頭



ここからこのページの本文


スノーボード

Snowboard
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

スノボ国母ドレッドヘアに鼻ピアスで出発

成田空港で記念撮影する青野(左)と国母(撮影・鎌田良美)
成田空港で記念撮影する青野(左)と国母(撮影・鎌田良美)

 国母和宏(21=東海大)ら、バンクーバー五輪スノーボード・ハーフパイプ代表が9日、バンクーバーへ出発した。ドレッドヘアに鼻ピアスなど、こだわりのスタイルで成田空港に現れた国母は「前回(トリノ五輪)はメダルが欲しかったけど、今回は自分の滑りでカッコイイと思ってくれればいい。最近のスノーボードはダサイから、得点を出すためだけに滑るのはいやだ」と大舞台でも自分の美学を貫くつもりだ。大技ダブルコーク(横に3回転しながら縦に2回転)も練習での成功率はほぼ100%と好調で「メダルもついてくればいいけど」と自信ものぞかせた。

 [2010年2月9日19時25分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。





ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.