このページの先頭



ここからこのページの本文


スノーボード

Snowboard
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

取材NGの国母、雪上では生き生き笑顔

公式練習でリフトに乗ってスタート地点へ向かう国母(撮影・上田博志)
公式練習でリフトに乗ってスタート地点へ向かう国母(撮影・上田博志)

 スノーボード男子ハーフパイプ(HP)代表の国母和宏(21=東海大)が、14日(日本時間15日)の公式練習に参加した。各国の選手から次々と声をかけられた。時に笑顔を見せるなど、雪上では生き生きと滑った。国母は9日にバンクーバー入りした際の服装の乱れや、記者会見での態度の悪さが指摘され、開会式を欠席。萩原監督は「競技に集中させたい」とし取材自粛を願い出た。国母について「表情はそんなに暗くないんですけど、心の中まで見られないので分からない。ただ、彼は自分の使命として、できる限りの力を出さないといけない」と期待した。

 [2010年2月15日21時35分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

国母和宏


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.