このページの先頭



ここからこのページの本文


スノーボード

Snowboard
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

8位国母「大技決まらなかった」/スノボ

ダブルコークに失敗し、悔しそうに天を仰ぐ国母(撮影・上田博志)
ダブルコークに失敗し、悔しそうに天を仰ぐ国母(撮影・上田博志)

<バンクーバー五輪・スノーボード:男子ハーフパイプ>◇17日(日本時間18日)◇サイプレスマウンテン

 国母和宏(東海大)が8位に入賞した。決勝では1本目、2本目ともに得意のバックツイストを鮮やかに決めたものの、2回とも最後の大技のダブルコークでバランスを崩して手をついてしまった。国母は「(大技が)決まらなかったら、どうしようもない」と、期待されたメダルを逃した悔しさを表現した。大会前から服装問題で注目を浴びた。謝罪会見なども行い、精神的なプレッシャーもあったはずだが「いろいろあったけど、最後まで応援してくれた人には感謝している」と口にした。

 [2010年2月18日17時44分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

国母和宏


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.