このページの先頭



ここからこのページの本文


スノーボード

Snowboard
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

国母4年後へ「成長を」聖子団長

 国母が試合会場を去ろうとする時、日本選手団の橋本聖子団長(45)は歩み寄って労をねぎらった。

 橋本団長 どうやって声かけていいか迷うくらいの、ちょっと熱いものがあった。彼たちの表情をみただけで「よくやってくれたな」って。

 全日本スキー連盟(SAJ)から、日本オリンピック委員会(JOC)へ、国母の出場辞退が申し入れられたのは、12日午前。これを受け、橋本団長は国母と約40分間、会談した。開会式の出席は自粛させたが、競技については「私がすべて責任を負う」とし、独断で出場を許可した。

 橋本団長 競技だけじゃない部分を経験して、1歩上を行くアスリートになってくれると信じてます。彼をスタートラインに立たせることが一番大切なこと。一生懸命やって、初めていい経験をしたということになる。自分の判断として間違ってなかったと思います。

 国母は、次回ソチ五輪出場の可能性も示した。だが橋本団長は1つ、注文も付け加えた。

 橋本団長 これから多くの人に、理解してもらわないといけない。五輪は競技力だけを求めてない世界でもある。彼自身が成長していく中で、分かってくれる。そうなった時、また次の舞台で、本当の自分らしさを出せるときが来ると思う。

 橋本団長の裁定は、国母の未来を救えたのか。その答えは、今後の国母にかかっている。

 [2010年2月19日9時30分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

橋本聖子


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.