このページの先頭



ここからこのページの本文


アルペン

Alpine Skiing
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

佐々木18位、ラッツォーリV/アルペン

男子回転2回目を滑り終え、悔しがる佐々木明(共同)
男子回転2回目を滑り終え、悔しがる佐々木明(共同)

<バンクーバー五輪・アルペン:男子回転>◇27日(日本時間28日)◇ウィスラー

 1回目トップのラッツォーリ(イタリア)が合計1分39秒32で初優勝した。この種目でのイタリア勢の金メダルは1988年のトンバ以来。2位はコステリッツ(クロアチア)、3位はミレル(スウェーデン)。

 佐々木明(エムシ)は1分41秒76で18位だった。トリノ五輪4位の皆川賢太郎(竹村総合設備)は1回目で途中棄権した。強豪のオーストリアは男子でメダルなしに終わった。

 [2010年2月28日8時47分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

佐々木明


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.