このページの先頭



ここからこのページの本文


名言集<復刻編

  1. トップ
  2. バンクーバー編
  3. 復刻編

「何か大それたことをした感じで、僕は、銀メダルの自覚なんてないのに…。彰さんがかわいそうな気もする」

84_kitazawa.jpg

<北沢欣浩(21) 1984年2月10日サラエボ五輪 スピードスケート男子500メートル>
 エース黒岩彰が本来の精彩を欠き10位となったが、「まさに一発屋、北沢の本領発揮ですよ」という星野監督の言葉通りの滑りを見せ38秒30で銀メダル。日本のスケート史上初めてのメダル獲得となった。

※写真はスピードスケート男子500メートルで銀メダルを獲得した北沢欣浩


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.