このページの先頭



ここからこのページの本文


名言集<復刻編

  1. トップ
  2. バンクーバー編
  3. 復刻編

「金メダルのためなら歯ぐらい犠牲にする。また入れ歯を作ればいいんだから」

<ティーム・セラニ(35=フィンランド)2006年2月22日トリノ五輪 アイスホッケー男子準々決勝>
 アイスホッケー男子準々決勝の米国戦で口にパックを受け、3本の歯を失ったティーム・セラニ(フィンランド)。フィンランドは決勝まで勝ち進み、決勝ではスウェーデンに2-3で敗れたものの銀メダルを獲得した。


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.