このページの先頭



ここからこのページの本文


カーリング

Curling
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. スコア速報
  5. 結果
  6. 選手名鑑
  7. 競技メモ

カー娘絶叫名解説の小林宏さん人気急上昇

 バンクーバー五輪カーリング女子の奮闘とともに、テレビ中継で解説をしている小林宏氏(62)の「名解説」が人気急上昇している。冷静で分かりやすい説明をする一方で、勝負時には「イエーーース!」と連発。涙すら浮かべる熱さもウケている。

 20日の英国戦。目黒のスーパーショットが決まった瞬間、生中継のテレビからは小林氏の「よし、よおし! よーーっし!」「すごい! パーフェクト!」のシャウトが何度も響いた。「我々もチームジャパンの一員ですから」との名ぜりふもさく裂。アナウンサーが「小林さんの目には涙が浮かんでいます」と指摘した熱さだった。

 小林氏は日刊スポーツの電話取材に「選手も関係者も、応援する人も、テレビを見る人もみな『チームジャパン』。そういう一体感を表現したかった」と話した。絶叫については「どうしても(勝負時などの際)『解説者』から『選手モード』にスイッチが入ってしまう(笑い)。プロの仕事としていけないな、と分かっているのですが、人生の半分カーリングをしている。こればかりはどうしようもないんです」と説明した。

 冷静で、初心者にも分かりやすい解説をする。相手チームへの敬意も忘れない。人柄がウケ、英国戦後、小林氏のブログには約5時間で300件以上に達する絶賛コメントが殺到。「紳士的で熱い解説も最高!」「おかげで100倍楽しく見ることができました」「一緒に泣いてしまいました」など“小林ファン”が続々誕生している。

 「英国戦は、日本の未来につながる重要な試合だった。それだけに最後はグッときてしまった。プロとしては恥ずかしい限りですが…カーリング大好き人間なんです」。「スイッチ」が入ったら止められない“カーリング愛”が初メダルを後押ししている。【広部玄】

 [2010年2月21日9時9分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

小林宏


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.