このページの先頭



ここからこのページの本文


フィギュア

Figure Skating
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

真央SP首位…も、大混戦/フィギュア

見事な演技を披露した浅田真央(撮影・たえ見朱実)
見事な演技を披露した浅田真央(撮影・たえ見朱実)

<フィギュアスケート:全日本選手権>◇2日目◇26日◇大阪府門真市・なみはやドーム

 代表の残り2枠を争う女子は初の五輪出場を狙う浅田真央(中京大)がショートプログラム(SP)で69・12点を出して首位に立った。

 中野友加里(プリンスホテル)が68・90点で2位、すでに代表に決まっている安藤美姫(トヨタ自動車)が68・68点で3位。鈴木明子(邦和スポーツランド)も4位ながら浅田と1・28点差の67・84点という大混戦になった。3度目の五輪を目指す村主章枝(AK)は58・70点で6位。

 五輪代表枠1を争うアイスダンスはオリジナルダンスを行い、キャシー・リード、クリス・リード組(木下工務店ク東京)が首位を守った。

 [2009年12月26日22時45分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

浅田真央


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2020,Nikkan Sports News.