このページの先頭



ここからこのページの本文


フィギュア

Figure Skating
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

真央完ぺき「やったー!」/フィギュア

浅田真央のブレード(撮影・上田博志)
浅田真央のブレード(撮影・上田博志)

<バンクーバー五輪:女子フィギュアスケート>◇23日(日本時間24日)◇パシフィック・コロシアム

 念願の五輪デビューとなった浅田真央(19=中京大)が、ショートプログラム(SP)で今季自己最高の73・78点をマークし2位につけた。浅田は、五輪の女子SP史上初めて、武器のトリプルアクセル(3回転半)を決めるなど、今季の不振から抜け出す完ぺきな演技。リンク上でピョンピョンと飛び跳ね喜びを爆発させると「やったー!」と叫んだ。

 首位の金妍児とは4・72点差だ。5点差以内なら、フリーで十分に逆転できるシナリオ通り。「やっとSPでヨナに近づけた」。手応えもつかんで「自分を信じてやりたい」と、浅田は2度の3回転半で逆転金メダルへ挑む。

 [2010年2月24日23時57分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

浅田真央


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2020,Nikkan Sports News.