このページの先頭



ここからこのページの本文


フィギュア

Figure Skating
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

真央銀は史上最高視聴率!瞬間最高は46%

 浅田真央(19=中京大)が銀メダルに輝いたフィギュアスケート女子フリーを中継したNHK総合テレビ(2月26日午後)の平均視聴率は、関東地区で36・3%、関西地区で33・9%、名古屋地区で40・0%だった。ビデオリサーチが1日発表した。同社によると、今回の五輪では最高。98年長野五輪の最高だった開会式(関東地区35・8%)や、前回のトリノ五輪の最高だった荒川静香が金メダルを獲得したフィギュアスケート女子フリー(同31・8%)を上回り、現行の調査方式が採用された長野五輪以降の冬季五輪では最高の数字となった。

 瞬間最高視聴率は関東46・2%、関西46・3%、名古屋50・6%で、浅田の演技中や、得点が発表された直後に記録された。浅田の直前、金妍児の演技の瞬間最高は関東地区45・6%(関西地区44・6%)。午前6~7時台の放送だったトリノ五輪とは時間帯が違うが、荒川が表彰式で君が代を口ずさんだときの瞬間最高(関東地区43・1%)より、2人の演技の視聴率は高かった。

 日本が銀メダルを獲得したスピードスケート女子団体追い抜きの中継(2月28日、NHK総合)は、平均視聴率が関東地区20・5%、関西地区13・6%。瞬間最高視聴率が関東27・3%、関西16・0%だった。

 [2010年3月2日8時17分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

浅田真央


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.