このページの先頭



ここからこのページの本文


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース

真央が閉会式旗手、日本のメダリスト参加

 バンクーバー五輪は28日午後5時半(日本時間3月1日午前10時半)からの閉会式で、17日間の祭典に幕を下ろす。日本選手団はフィギュアスケート女子で銀メダルの浅田真央(中京大)が旗手を務める。

 閉会式は開会式と同じくバンクーバー市中心部の屋内施設、BCプレースが会場。次回2014年大会を開くロシアのソチへ五輪旗が引き継がれる。日本選手団は浅田以外のメダリストも参加を予定している。旗手を任される浅田は「銀メダルの選手が複数いるので、みんなで交代して、この大役を分け合いたい」とコメントした。

 閉会式の前にはカナダ・ホッケープレースで、アイスホッケー男子の決勝、カナダ-米国の大一番があり、バンクーバーの街は前日から熱気が高まっている。

 [2010年2月28日21時49分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

浅田真央


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.