このページの先頭



ここからこのページの本文


スピードスケート

Speed Skating
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

美帆帰国もすぐ渡欧、ホープ早くも再始動

帰国した高木は、ファンのカメラ撮影依頼に笑顔で応える
帰国した高木は、ファンのカメラ撮影依頼に笑顔で応える

 スピードスケートの日本史上最年少代表の高木美帆は、ソチでのメダル獲得を見据えて再始動する。1000メートルは完走者中最下位の35位、1500メートルは23位、銀メダルに輝いた女子団体追い抜きは控え。到着した成田空港で「やっぱり世界との力の差を実感しました」と話した。初めてのシニア大会となった五輪で刺激を受け「(メダルを取った)男子500メートルとパシュート(団体追い抜き)は感動した。間近で見られたのはすごく力になる。ソチでメダルを狙えるように力をつけたい」と意気込んだ。

 昨年末から日本中の注目を集めた15歳も「今日は休みたいです」と、さすがにお疲れ気味だが、3日には、出場するジュニアW杯(ベルリン)と世界ジュニア選手権(モスクワ)に向けて出発する。

 [2010年3月3日8時50分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

高木美帆


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.