このページの先頭



ここからこのページの本文


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

リュージュ代表に2大会連続の女子原田ら

 日本ボブスレー・リュージュ連盟は13日、バンクーバー冬季五輪の日本代表に女子1人乗りの原田窓香(信州大)と安田文(北海道連盟)、男子1人乗りの小口貴久(ホテルルーエ)の計3選手を決めたと発表した。原田は13位だった06年トリノ五輪に続く2大会連続出場で、安田は27歳で初の五輪となる。31歳の小口は2人乗りで出場した02年ソルトレークシティー、1人乗りで出たトリノに続く3大会連続出場となる。

 ボブスレーとスケルトンの代表選手数は15日からのW杯(スイス)の成績で決まる。日本連盟は国際連盟からの連絡が遅れるために発表を1月末としているが、スケルトンでは男子の第一人者、越和宏(システックス)らを選ぶ方針を固めている。

 [2010年1月13日19時46分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

原田窓香


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.