このページの先頭



ここからこのページの本文


ショートトラック

Short Track Speed Skating
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

日本は惨敗個人種目入賞なし/Sトラック

 ショートトラック日本代表が、5大会ぶりに個人種目で入賞なしの惨敗に終わった。この日は男子500メートルで吉沢純平、女子1000メートルで小沢美夏がともに準々決勝敗退。ほとんど後方からのレースを強いられ、完敗だった。

 全日程が終了し、結局入賞したのは女子3000メートルリレーの7位だけ。柏原幹史監督は「最悪の結果。少なくとも1、2人は入賞してくれる期待を持っていた。桜井が中心だったが、中心人物が1番不調で誤算だった」と厳しい表情で振り返った。

 今五輪に向け、過去にない強化を図った。08年に強豪韓国から2年契約で金善台コーチを招聘(しょうへい)。1年中、合宿を行って猛練習で強化し、桜井美馬など若手エースも誕生した。だが代表指導歴の浅い金コーチは五輪本番では指示が不徹底になるなど、未熟な面も見せた。柏原監督は「今夜、(日本選手団団長で日本スケート連盟の)橋本会長に経緯と今後のことを報告したい」と話した。

 [2010年2月28日9時0分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

ショートトラック


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.