このページの先頭



ここからこのページの本文


ロシア人記者も日本を応援している

2010年2月25日

カナダ自体が建物の中はすべて禁煙であるので。
当然メディアセンターの中も禁煙である。

タバコを吸うときには外に出て吸わなければならないが、
同じような人がいるので、そこでいろいろな出会いがある。
ロシア人記者ディマさんもそのひとり。
タバコを吸っていたら「1本くれ」と声をかけてきた。

16-1.jpg

実は1本ではすまないのだが…

彼はロシアの「イタル・タス通信社」の記者である。
1992年バルセロナ大会から五輪に来ていて、
夏冬通じて今回10回目とのこと。歴史があります。
ロシア人だけど、私が日本人だと分かったら、英語で話してくれます。
長野五輪の話を5分くらいするので、途中で
「タバコもう一本いこうか」的な感じで追加オーダーします。

次に、ソチ五輪の話になります。さらに追加オーダー。
どんだけ、話が長いんですかディマさん。

今日はさらにアイスホッケー・カナダ対ロシアの試合の説明まで。
よっぽど残念みたいでした。
最後には必ず、ロシアの次に日本を応援している。とまとめます。
なんだか憎めない人です

今日は、彼からプレゼント。
「仕事があるから戻るよ」と言うと、
プレゼントがあると、彼のオフィスまでいくと、
実は私たちのオフィスから近かった。

16-2.jpg


KAZANってどこだか分かりませんが、
ありがとう。

いろいろな出会いがあります。

無料人力車
しばらく晴天が続いていたバンクーバーですが、
また天気が悪くなってきました。
夕方は少し強めに雨が降っています。
その中で、前から存在知っていたのですが
人力車に乗ってみました。
確か前回のケーブルも雨の中だったような気が。

尻が痛くなりました。運転手はっちゃけすぎ。


【今日のバンクーバーおみやげ】

「アルバム」
思い出の写真をここに入れてください。

16-3.jpg
ぐっさんおみやげプレゼントへの応募はこちら→

【今日の食事】
簡単に肉が食べたくなたので、
久しぶりに3食皿セット
野菜一切なし。体にまずいですね。
メディアセンターの前だからついつい
いっちゃうんですよ。

16-4.jpg


【今日の美女】
ケイシーさん
この女性は彼氏と友達と3人で来ていました。
ここにきて、コツがつかめてきた。
先日は彼氏の存在に気づかず面倒なことに。
今回は少し作戦を変更してみました。

本人にダイレクトでいくのではなく、その周辺から、
この場合は彼氏とまずWEBの話しをして、その後に、
実際には言いませんが、「あくまであなたは彼の次ですからね」的な
ツン状態の雰囲気で流れで持って行くと、彼氏も快く承諾です。

16-5.jpg


彼氏のジラさんも男前だったので、少し載せます。

16-6.jpg

この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ぐっさんINかなだ
山口晃(やまぐち・あきら)
 日刊スポーツ新聞社システム局所属。今回で五輪体験は夏冬合わせて6度目。“記者じゃない”目線で紙面に載らないネタを毎日“グチ”ります。37歳独身。


ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.