このページの先頭



ここからこのページの本文


あり得ない…真央のミス

2010年2月27日

<バンクーバー五輪:女子フィギュアスケート>◇25日(日本時間26日)◇パシフィック・コロシアム  すばらしい戦いでした。金選手の集中力と精神力には脱帽です。あれだけ気持ちが強い浅田選手でもミスが出て...

[続きを読む]

リスク大きいが

2010年2月26日

<バンクーバー五輪:女子フィギュアスケート>  いよいよ決着をつける時が来ました。五輪のフリーは、何が起きるか分かりません。他の大会なら、SPの出来を見て、ある程度、フリーを予想できますが、五輪はまっ...

[続きを読む]

超ハイレベル金争い チャンスは十分

2010年2月25日

<バンクーバー五輪:女子フィギュアスケート>◇23日(日本時間24日)◇パシフィック・コロシアム  五輪の舞台で、浅田選手と金選手は素晴らしい演技を見せてくれました。五輪は他の国際大会と、まったく会場...

[続きを読む]

最悪でもトップと3~5点差以内

2010年2月24日

<バンクーバー五輪:女子フィギュアスケート>  日本代表は3人とも、とてもいい状態に仕上がっています。浅田選手は、SPで見せる3回転半+2回転トーループのコンビネーションを確実に決めていました。ジャン...

[続きを読む]

失敗しても最後まで集中を!/フィギュア

2010年2月19日

 高橋選手が金メダルを取るには、ミスをしない確実な演技というのが一番大事になってきます。出来栄え点で加点を引き出せるジャンプを跳んでおり、回転不足と判定されることが少ないのが彼の特長。また表現力を示す...

[続きを読む]

評論家・八木沼純子
八木沼純子(やぎぬま・じゅんこ)
 1973年(昭48)4月1日、東京都生まれ。5歳でスケートを始め、88年世界ジュニア銀メダル。同年カルガリー五輪代表となり、94年NHK杯では3位に食い込んだ。95年世界選手権を最後にアマチュアを引退しプロに転向した。元内閣総理大臣の松方正義の玄孫。早大卒。159センチ。

最近のエントリー



ここからフッターエリア

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.